☆ぺこのおうち☆

ぺこのリアルなつぶやき
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
大人仕様子供仕様。
ひさびさにケーキ作りました!
おいしい卵をいっぱいいただいたのと、
お友達のパパに、お休みの日にわざわざ送り迎えをしてもらったお礼と、
お嬢様のお友達が2歳のお誕生日を迎えたということで・・・。

お仕事もちょうど締め切りの日で、
次の依頼が来るまでのちょっとの時間を使って頑張りましたよ!


まずはベイクドヨーグルトケーキ。



これは、お誕生日ケーキ用。
ヨーグルトを少し入れて、
コアントローのかわりにレモン果汁を使ってさっぱりと。
子供用だからリキュールは使えないし、
それ以前にコアントロー持ってないし(笑)。
あんまり甘くないし、子供にはちょうどよかったかな。
自分の好みで言えば、
あたしはもっとヨーグルトたっぷりのレア(ゼラチンで固めるだけ)のほうが好き☆
卵を消費したい一心でベイクドにしただけなのですが、
お誕生日を迎えたお友達が、口いっぱいにほおばってくれたのでよかったデス。


で、お友達のパパへのお礼はこっち。



以前にも作ったチョコレートケーキ。
いつもはマフィンカップでプチショコラにするのだけど、
カップの数が足りなかったので、ホールで焼いちゃいました。
クーベルチュールというカカオ純度の高いもの使ってるので、
味も香りも結構いいと思う・・・んだけど・・・。
粉糖をかけると、見た目もいいし、少し甘みがプラスされマス。
(写真ではかけてないけどにぃ。)

実は、夕方お友達が遊びに来てるときに作ったこのケーキたち。
1時間くらいで2つのケーキを作ったのだけど、
お友達があたしの作業を
「お料理教室みたい!」と言いながら覗いてたので、
ちょっと緊張した〜(*ノノ)


お菓子作り | 16:28 | author Pecorin | comments(5) | trackbacks(86)
いい子は真似をしないでね。
久々過ぎる更新だということはこの際触れずにおきます(*´д`*)


何作ろうかな〜と食事のメニューに悩む毎日。
今日は気分で適当に作ってみました。


さくらんぼミートソース作り
 みじん切りにしたタマネギを炒める
  ↓
 すりおろしたにんじんを加える
  ↓
 ひき肉を加える
  ↓
 水・コンソメ・ケチャップ・ソースを加えて少し煮込む
  ↓
 塩・コショウで軽く味をととのえる
  ↓
 できあがり!

お嬢様、ケチャップあんまり好きじゃないんだけどね・・・。


さくらんぼホワイトソース作り
 鍋にバターを溶かす
  ↓
 バターと同量の小麦粉を加え炒める
  ↓
 牛乳を少しずつ加えながら、ひたすら混ぜる
  ↓
 塩・コショウで軽く味をととのえる
  ↓
 できあがり!

ミートソースの味が強いから、ホワイトソースの味は控えめ。
コンソメは加えずに作ってみたよ。



さくらんぼ具作り
 下ゆでしたジャガイモとほうれん草をバターで炒める
  ↓
 できあがり!

すっごく寂しい具だなぁ(笑)。


さくらんぼ盛り付け
 グラタン皿に
 ホワイトソース→具→ミートソース→ホワイトソース→具
 →ミートソース→ホワイトソース
 の順に重ねる
  ↓
 とろけるチーズを乗せる
  ↓
 パルメザンチーズをふる
  ↓
 できあがり!

面倒だからグラタン皿にバターなんて塗らないよ!
コーンを加えるのを忘れたから、回りからちょっと散らしたよ!!



さくらんぼ仕上げ
 オーブンで適当な温度で適当な時間焼く
  ↓
 できあがり


そんなこんなで、
ぺこりんの適当創作料理「ポテトのラザニア風」できあがり〜!



えーっと・・・味はいたって普通でした。
写真で見ると、おいしくなさそうだなぁ。
おっしまい♪
雑記 | 22:19 | author Pecorin | comments(1) | trackbacks(0)
豪華にクーベルチュール。
やっとやっと、お友達のパパにリクエストされていた
「チョコレートケーキ」を作りました♪
いやはや、待たせること数ヶ月。
気軽に応じたらいけないのかもしれないな(笑)。

チョコレートケーキの面倒なところは、
チョコを刻まなきゃいけないこと・・・。
あたしは、チョコを包丁で削って削って、
ちっちゃくて削れないものだけ刻んでます。
多分、全部刻んだほうが早いだろうけど、昔からこのパターン。

今回は「クーベルチュール」というカカオ純度の高いチョコレートを使用。
普通の製菓用チョコレートとは一味違う・・・はずなんだけど、
その味を生かしきれたのかは微妙です・・・っ。

みんなにもおすそわけするために、
マフィンカップに入れて、プチケーキのように焼きました。
粉砂糖をさっとふりかけて出来上がり☆



焼きたてよりも、少し時間を置いたほうが美味しいので、
次の日にプレゼントしてきました。
喜んでくれたし、「おいしかった」も聞けたので、今回も満足♪
お菓子作り | 13:43 | author Pecorin | comments(0) | trackbacks(2)