☆ぺこのおうち☆

ぺこのリアルなつぶやき
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
大人仕様子供仕様。
ひさびさにケーキ作りました!
おいしい卵をいっぱいいただいたのと、
お友達のパパに、お休みの日にわざわざ送り迎えをしてもらったお礼と、
お嬢様のお友達が2歳のお誕生日を迎えたということで・・・。

お仕事もちょうど締め切りの日で、
次の依頼が来るまでのちょっとの時間を使って頑張りましたよ!


まずはベイクドヨーグルトケーキ。



これは、お誕生日ケーキ用。
ヨーグルトを少し入れて、
コアントローのかわりにレモン果汁を使ってさっぱりと。
子供用だからリキュールは使えないし、
それ以前にコアントロー持ってないし(笑)。
あんまり甘くないし、子供にはちょうどよかったかな。
自分の好みで言えば、
あたしはもっとヨーグルトたっぷりのレア(ゼラチンで固めるだけ)のほうが好き☆
卵を消費したい一心でベイクドにしただけなのですが、
お誕生日を迎えたお友達が、口いっぱいにほおばってくれたのでよかったデス。


で、お友達のパパへのお礼はこっち。



以前にも作ったチョコレートケーキ。
いつもはマフィンカップでプチショコラにするのだけど、
カップの数が足りなかったので、ホールで焼いちゃいました。
クーベルチュールというカカオ純度の高いもの使ってるので、
味も香りも結構いいと思う・・・んだけど・・・。
粉糖をかけると、見た目もいいし、少し甘みがプラスされマス。
(写真ではかけてないけどにぃ。)

実は、夕方お友達が遊びに来てるときに作ったこのケーキたち。
1時間くらいで2つのケーキを作ったのだけど、
お友達があたしの作業を
「お料理教室みたい!」と言いながら覗いてたので、
ちょっと緊張した〜(*ノノ)


お菓子作り | 16:28 | author Pecorin | comments(5) | trackbacks(86)
豪華にクーベルチュール。
やっとやっと、お友達のパパにリクエストされていた
「チョコレートケーキ」を作りました♪
いやはや、待たせること数ヶ月。
気軽に応じたらいけないのかもしれないな(笑)。

チョコレートケーキの面倒なところは、
チョコを刻まなきゃいけないこと・・・。
あたしは、チョコを包丁で削って削って、
ちっちゃくて削れないものだけ刻んでます。
多分、全部刻んだほうが早いだろうけど、昔からこのパターン。

今回は「クーベルチュール」というカカオ純度の高いチョコレートを使用。
普通の製菓用チョコレートとは一味違う・・・はずなんだけど、
その味を生かしきれたのかは微妙です・・・っ。

みんなにもおすそわけするために、
マフィンカップに入れて、プチケーキのように焼きました。
粉砂糖をさっとふりかけて出来上がり☆



焼きたてよりも、少し時間を置いたほうが美味しいので、
次の日にプレゼントしてきました。
喜んでくれたし、「おいしかった」も聞けたので、今回も満足♪
お菓子作り | 13:43 | author Pecorin | comments(0) | trackbacks(2)
しろいの。
5/5、ひさびさに会うお友達へのおみやげに作ったのは「レアチーズケーキ」。
どうやらレアチ好きが多いみたいだったので、気合い入れて作っちゃいました!
・・・のはずが、分量間違えた〜(´д`)
そして、写真撮るのも忘れた・・・っ!

いつもはクリームチーズにヨーグルトと生クリームを混ぜる程度だけど、
今回はサワークリームを加えたり、生クリームも6分立てにしたりと、
ちょっとひと手間加えてみました☆

味見もせずに1ホール丸ごと持っていったのだけど、
みんな残さず食べてくれて、ホントによかった♪
一口味見させてもらったけど、あたしは好きな味だったな(笑)。
2個食べてくれた人もいれば、残った1個をお持ち帰りして、
家ついてすぐに食べてくれた人もいて・・・。
忙しくてちゃんと作れるかどうか不安だったけど、
みんなの「おいしい」を聞くと、やっぱり作ってよかった。

お土産を作っていくのが恒例となってしまったような気がするけど、
みんながリクエストしてくれる限りは作ろうかなって思います☆

次は今回参加できなかった人が好きな、ホワイトチョコを使ったお菓子を持ってく予定だよ。
お菓子作り | 13:51 | author Pecorin | comments(4) | trackbacks(0)